HOME > お知らせ > アーカイブ > 今週の○×クイズの最近のブログ記事

お知らせ 今週の○×クイズの最近のブログ記事

ミカンやカボチャで・・・

今週の○×クイズは・・・

 

「ミカンやカボチャを食べ過ぎると身体が黄色くなる?」です。

 

この記事を読んでいる人のなかで、ミカンやカボチャを食べて、身体が黄色くなったことがある方はいらっしゃいますか?

 

 

では、前回のクイズ

 

「1日1個のリンゴを食べると医者いらず?」の答えは・・・

 

○です。

 

まず、リンゴの繊維成分「ペクチン」は腸内環境を整え、大腸がんの予防につながると言われています。

また、デンマーク工科大学国立食品研究所の研究グループは、リンゴを食べると腸内の善玉菌が増えたと報告しています。

ほかにも、リンゴを食べると中性脂肪が減ることが、農研機構果樹研究所の研究で明らかになっています。

さらに、イギリスの調査では、1週間に2回以上リンゴを食べる人は、気管支喘息にかかるリスクが32%も減少したそうです。

脂肪の吸収を抑えたり、ビタミンCの吸収を助けたり、「1日1個のリンゴは医者を遠ざける」というのは、ただの都市伝説ではなさそうですね。


リンゴ

今週の○×クイズは・・・

 

「1日1個のリンゴを食べると医者いらず?」です。

 

1日に1個リンゴを食べると医者を遠ざける、という話を聞いたことはありませんか?

果たしてこれは本当でしょうか?

 

 

では、前回のクイズ

 

二日酔いにはハチミツがよい?」の答えは・・・

 

○なんですね。

 

全米頭痛財団は「二日酔い頭痛を解消する最も効果的な方法は、ハチミツの摂取である」という研究報告をしています。

同研究の責任者は「ハチミツには、果物の大半に含まれていない、果糖の一種が含まれていて、それがアルコールの分解を促進し、頭痛を軽減させる」としています。

 

スプーン2杯くらいのハチミツを、そのまま食べるか、紅茶に加えたり、パンにぬったりして食べるといいらしいですよ。


二日酔い解消法

今週の○×クイズは・・・

 

二日酔いにはハチミツがよい?」です。

 

二日酔い頭痛がつらいですよね?

その解消にハチミツは有効でしょうか?

 

 

そして前回のクイズは、やはり二日酔いの解消法について

 

二日酔いには迎え酒がよい?」でしたが、答えは・・・

 

×でした。

 

これはもう、全くのウソです。

二日酔いの原因は、アルコールが分解される時にできるアセトアルデヒドという物質です。

このアセトアルデヒドが、吐き気や頭痛、不快感などのいろいろな症状を引き起こしているわけですが、迎え酒なんてしてしまったら、アセトアルデヒドの濃度がさらに高くなるだけです。

 

迎え酒をすることで一時的に幸せな気分になることがあるので、こんなことが言われるようになったのかもしれませんが、その後に待っているのはもっとつらい二日酔いですから、やめておくのが賢明でしょう。

 

 


迎え酒

今週の○×クイズは・・・

 

二日酔いには迎え酒がよい?」です。

 

皆さん一度は耳にしたことがあると思いますがこれってホント?

 

 

さて、先週のクイズ

 

「カロリーゼロの飲み物では肥満を予防できない?」の答えは・・・

 

○です。

 

カロリーゼロの飲料とは、100CCあたり5kcal以下のものと、厚生労働省が決めています。

つまり、厳密に0kcalでなくても、その程度のカロリーならば、カロリーゼロと謳っていいのです。

 

そして、米総合情報サービス「ブルームバーグ」が2007年に報じた、ボストン大学の研究成果によると、カロリーゼロのソフトドリンクでも、そうでないものと同じように、例えば1日1缶以上飲む場合の、メタボリック症候群になるリスクに差がなかったそうです。

 

同大学のラマチャンドラン・バサン先生によると、ソーダ類を日常的に飲む人は、それがノンカロリーであろうと、そうでなかろうと、高血糖や肥満などになるリスクは変わらないらしいので気をつけましょう。


カロリーゼロ

今週の○×クイズは

 

「カロリーゼロの飲み物では肥満を予防できない?」です。

 

最近カロリーゼロをうたった飲み物が増えてますが、これらを飲めば肥満対策になるのでしょうか?

 

 

というわけで先週の○×クイズ

 

「コーヒーをブラックで飲むと胃に悪い?」の答えは・・・

 

×です。

 

むしろコーヒーは、少しの量でもピロリ菌などの細菌の繁殖を防いで、胃潰瘍や十二指腸潰瘍などを予防してくれるという、よい働きがあるそうです。

ただし、コーヒーに含まれるカフェインは、胃酸の分泌を高めるので、胃が空っぽのときや弱っているときだと、その影響で胸焼けすることがあるので気をつけましょう。


ブラックコーヒー

今週の○×クイズは

 

「コーヒーをブラックで飲むと胃に悪い?」です。

 

コーヒーには砂糖やミルクを入れますか?

それともブラックで飲みますか?

それって胃にはどんな影響があるのでしょう?

 

で、先週のクイズ

 

「ガムを飲み込んだら腸が詰まる?」の答えは・・・

 

×です。

 

ガムは飲み込むと、胃や腸などの体内では消化吸収されず、便と一緒に排出されます。

なので、うっかり飲み込んでしまう分には、特に問題ありません。

 

とはいうものの、ガムの中には植物性油脂や酢酸ビニル樹脂などが含まれていて、特に後者はプラスチックのようなものですから、当たり前のように飲み込むのはやめたほうがいいでしょう。


ガム

今週の○×クイズは

 

「ガムを飲み込んだら腸が詰まる?」です。

 

私は子供の頃にうっかり飲み込んでしまったことがありますが、飲み込んだガムはその後どうなるのでしょうか?

 

 

さて、先週のクイズ

 

「チョコレートを食べ過ぎると吹き出物ができる?」の答えは・・・

 

×です。

 

チョコレートには脂肪成分が多く、刺激のあるカフェインなどが入っているので、このようなイメージがあるかもしれませんが、医学的根拠はありません。

ただし、食品添加物の乳化剤によるアレルギーで吹き出物ができる可能性はありますので気をつけましょう。

 


吹き出物

今週の○×クイズは

 

「チョコレートを食べ過ぎると吹き出物ができる?」です。

 

チョコレートには脂肪成分が多く含まれています。

カフェインなどの刺激物も入ってます。

やはり、食べ過ぎは吹き出物の原因となるのでしょうか?

 

 

さて、前回のクイズ

 

「チョコレートの食べ過ぎは虫歯の原因になる?」の答えは・・・

 

×でした。

 

子どもの頃、チョコレートを食べ過ぎると虫歯になると聞かされていた人も少なくないと思いますが、どうやらこれは間違いらしいとわかってきました。

チョコレートに含まれているカカオポリフェノールは、抗酸化作用が高く、虫歯菌の増殖を抑えてくれるので、むしろ虫歯を減らすことができるという報告が出てきたのです。

とはいえ、チョコレートに入っている砂糖は、当然虫歯の原因になりますから、食べた後はきちんと歯を磨く必要があることは言うまでもありません。


チョコレートと虫歯

今週の○×クイズは

 

「チョコレートの食べ過ぎは虫歯の原因になる?」です。

 

チョコレートを食べ過ぎると、やっぱり虫歯が気になりますね。

子供の頃に言われたことがある人もいるのではないでしょうか?

 

 

では、前回のクイズ

 

「熱いものに触ったら耳たぶをつまんで指を冷やすとよい?」の答えは・・・

 

○です。

 

私たちの体温は大体36度から37度ですが、耳たぶは(外気などにも影響されますが)平均で29度。

体温より7度くらい低いのです。

 

なので、熱いものに触ってしまったときに、体の中で最も温度が低い耳たぶをつまんで指を冷やすのは間違いではなく、生活の知恵として医学的にも根拠のあるしぐさと言えます。

 

ちなみに、一見なんの役に立っているのかわからない耳たぶですが、実は音の方向感覚をつかむのに重要な役割を演じているんですよ。


耳たぶ

今週の○×クイズは

 

「熱いものに触ったら耳たぶをつまんで指を冷やすとよい?」です。

 

とっさに行う動作のひとつですが、これってはたして有効なのでしょうか?

 

 

ということで前回のクイズ

 

「過度のストレスを受けると一夜で白髪になる?」 の答えは…

 

×でした。

 

18世紀のフランス王妃、マリー・アントワネットには、死刑宣告を受けたことによって、ストレスのあまり美しかった髪の毛が、白髪になってしまったという有名なエピソードがありますが、医学的には一夜にしてすべての髪の毛が白髪になることはありえません。 

 

老化やストレスにより、毛根のメラノサイトという細胞が機能しなくなり、髪の色が薄くなることはありますが、髪は一日に0.3㎜ほどしか伸びませんので、一晩ですべての髪が白髪になることはありえないわけです。

 

もしも、ストレスによって白髪になるとしたら、髪の長さにもよりますが、3~4か月はかかるでしょう。


<<前のページへ678910111213141516

メインページ | アーカイブ | 快福や通信 »

このページのトップへ