HOME > お知らせ > アーカイブ > 2015年9月アーカイブ

お知らせ 2015年9月アーカイブ

カルシウムの吸収

今週の○×クイズは…

 

「ミカン、酢の物、梅干しはカルシウムの吸収を助ける」○か×か?

 

骨粗鬆症の予防に必要なカルシウム、難点は体内で消化されにくいため吸収率が低いことです。

 

 

では前回のクイズ

 

「ヒザや股関節の痛みを改善するのに必要な成分はカルシウム?」の答えは…

 

なんと×です。

 

骨を強くするためにカルシウムは大切なミネラルですが、関節の痛みは骨と骨のクッションの役目を果たす軟骨がすり減って炎症をおこすことが主な原因です。

そして、軟骨や皮膚の材料となるのはグルコサミン。

なのでヒザや股関節の痛みの改善が期待できるのはカルシウムというよりはグルコサミンなのですね。

 

ただし、ブドウ糖とグルタミン酸からつくられるグルコサミンは、加齢とともに体内でつくるのが難しくなるため、最近ではサプリメントを利用する人が多いようです。


関節痛

今週の○×クイズは…

 

「ヒザや股関節の痛みを改善するのに必要な成分はカルシウム」○か×か?

 

関節の痛みの原因は…?

 

 

では前回のクイズ

 

「肌の新陳代謝がもっとも盛んになるのは午後10時~午前2時の時間帯?」の答えは…

 

○でした。

 

なので、肌の健康を考えれば午後10時までに就寝するのがベストと言えます。

実際に10時に寝るのが難しいとしても、この時間帯にすこしでも睡眠がとれるよう心がけましょう。

 

最近、大人のニキビが増えているそうですが、その改善には糖分が多いものやアルコール、油っこいものや刺激の強いものを控え、栄養バランスのよい食生活と早寝早起きが大事ですよ。


肌の新陳代謝

今週の○×クイズは…

 

「肌の新陳代謝がもっとも盛んになるのは午後10時~午前2時の時間帯」○それとも×?

 

大人のニキビの予防・改善には新陳代謝が盛んになる時間帯に少しでも多くの睡眠をとることが大事です。

 

 

では前回のクイズ

 

「肥満の目安となるBMIの算出方法は体重(kg)÷身長(m)÷身長(m)である?」の答えは…

 

○ですよ。

 

例えば身長165cmで体重が58kgの方なら、58÷1.65÷1.65=21.3となります。

日本肥満学会ではBMIが18.5~25を標準とし、それ以上を肥満、それ以下を低体重としています。

 

過度の肥満は生活習慣病の原因になりますから、高カロリー食の摂り過ぎには注意しましょうね。


BMI

今週の○×クイズは…

 

「肥満の目安となるBMIの算出方法は体重(kg)÷身長(m)÷身長(m)である」○か×か?

 

日本肥満学会ではBMIが18.5~25であれば標準としています。

 

 

では前回のクイズ

 

「お茶は鉄分の吸収を助ける?」の答えは…

 

×でした。

 

実はお茶や紅茶に含まれるタンニンは鉄分の吸収を妨げます。

 

そして、鉄が不すると、疲れ、冷え、肩こりなどの症状が現れやすくなります。

 

鉄が豊富な食品には、ほうれん草、ひじき、豚レバーなどがありますが、吸収を妨げる食品との食べ合わせに注意しながら、バランスよく摂る食生活を心がけましょうね。


1

« 2015年8月 | メインページ | アーカイブ | 2015年10月 »

このページのトップへ