HOME > お知らせ > アーカイブ > 2015年4月アーカイブ

お知らせ 2015年4月アーカイブ

サケ

今週の○×クイズは…

 

「サケは身が赤いほうが美味しくて栄養がある。」○か×か?

 

イクラも赤いですね。

 

 

では前回のクイズ

 

「ホタテの刺身の切り方は、縦と横では味が違う?」の答えは…

 

○です。

 

刺身は切るだけだから、どうやっても味が違うはずがないと思ったら大間違いで、切り方で驚くほど食感が変わります。

 

私たちが普段刺身で食べているのは貝柱の部分で、これは筋肉であり、筋肉繊維は縦方向に走っています。

なので、横に切ると繊維の束をバラバラにほぐすように噛むことになり、縦に切ると繊維が長いままなので噛みごたえが強くなるのです。

 

ちなみに、バター焼きにする場合は横に半分に切って焼くこと。

こうすると加熱しすぎることなく、身の中心までほどよく火が通りますよ。


ホタテの刺身

今週の○×クイズは…

 

「ホタテの刺身の切り方は、縦と横では味が違う。」○か×か?

 

ホタテの貝柱は「筋肉」ですよ。

 

 

では前回のクイズ

 

「布団を干したあとは、たたかないほうがよい?」の答えは…

 

○でした。

 

まず、布団はたたいてもたたいてもホコリが出ますが、実はあれは綿の繊維が切れたものなので、やればやるほど布団が傷んでしまうのです。

 

しかも、布団の内部にあったダニの死骸が表面に浮き出てくるため、アレルギー原因物質を増やしてしまう結果にもなります。

さらに、たたくことでダニの死骸やフンが細かくなり、体内に入り込みやすくもなってしまうのです。

 

アレルギーを防ぐには、布団専用のノズルをつけて掃除機で吸うのがベスト。

なお、日光に当てるのはOKですよ。

 

 


布団干し

今週の○×クイズは…

 

「布団を干したあとは、たたかないほうがよい。」○か×か?

 

布団の内部には、あるものが隠れています。

 

 

では前回のクイズ。

 

「お吸い物をつくるには顆粒だしではなく、昆布とカツオ節をたっぷり使う?」の答えは…

 

×でした。

 

実はうまみ成分が多すぎると、うまみ専用の味覚受容体が受け入れ不能になり「苦み」や「渋み」を感じてしまいます。

味噌汁のように味が濃いものなら、多少の苦みは気になりませんが、お吸い物のように繊細な味を楽しむ場合、だしのとりすぎは禁物です。

つまり、顆粒だしがいけないわけではなく、昆布もカツオ節もとりすぎはダメということで、何事も「過ぎたるは及ばざるが如し」ということなのですね。


お吸い物

今週の○×クイズは…

 

「お吸い物をつくるには顆粒だしではなく、昆布とカツオ節をたっぷり使う。」○か×か?

 

味噌汁ではなくお吸い物ですよ。

 

 

では前回のクイズ

 

「ヨーグルトに入っているアロエには様々な薬効がある?」の答えは…

 

×ですよ。

 

アロエベラやキダチアロエの緑色の皮の部分に含まれる「アロイン」という成分には胃の働きを活発にする薬効があり、日本薬局方で医薬品として登録されています。

 

ところが「じゃあ答えは○じゃないか?」と思ったら大きな間違いです。

 

なぜならば、医薬品を含む製品を「食品」として販売することは法律で禁止されているから。

薬の効果には「副作用」も含まれますから、安易に「食品」に混ぜてはいけないのですね。

なので実は、ヨーグルトに入っているのは薬効成分のない中身だけです。

 

ただし、これは決して「アロエ入りヨーグルトは健康にいいわけではない」と言っているのではありませんよ。

あくまでも「体にいい」ことと「薬効がある」ことは別物だということです。

 


1

« 2015年3月 | メインページ | アーカイブ | 2015年5月 »

このページのトップへ