HOME > お知らせ > アーカイブ > 2014年9月アーカイブ

お知らせ 2014年9月アーカイブ

抗生物質

今週の○×クイズは・・・

 

「抗生物質は風邪に効かない?」です。

 

抗生物質の効能は「細菌を殺し、感染症を治す」ことですが・・・?

 

 

では前回のクイズ

 

「オリーブオイルは、コレステロール値を下げる、体によい油である?」の答えは・・・

 

×です。

 

オリーブオイルには、コレステロール値を下げる效果がある「オレイン酸」が約70%も含まれていますので、他の油脂をすべてやめてオリーブオイルに置き換えられれば、コレステロールは減るはずです。

ところが、現実にはこれはムリと言わざるを得ません。

結局、他の脂の摂取量を変えずに「体にいい」と思ってオリーブオイルをプラスしてしまったら、コレステロール値は当然上昇します。

 

オリーブオイルも、所詮は脂肪。

摂りすぎれば肥満や血糖値を上げる原因になります。

現在の日本人の油脂の摂取量は1日平均55gでほぼ理想的とされています。

この総量を超えずにオリーブオイルを摂取するぶんには「○」と言ってもいいかもしれません。

 


オリーブオイル

今週の○×クイズは・・・

 

「オリーブオイルはコレステロール値を下げる、体によい油である?」です。

 

オリーブオイルには「オレイン酸」が豊富に含まれているのはご存知ですよね。

ということは、たくさん摂ればコレステロール値は下がるのでしょうか?

 

 

では、前回のクイズ

 

「クエン酸は疲労物質である乳酸を分解する?」の答えは・・・

 

×なんです。

 

ちょっとこれはイジワルな問題でした。

 

乳酸は疲労した時に筋肉にたまり、回復する頃になくなることは皆さんご存知のことと思います。

それゆえ「乳酸=疲労物質」と認識している方が多いと思いますが、そもそも乳酸は疲労物質ではないのです。

それどころか、実は乳酸は疲労した時に現れてエネルギーとなる「疲労回復物質」だと最近では考えられるようになりました。

 

私たちのエネルギーは、糖や乳酸が分解される過程で生まれます。

クエン酸の補給で疲れがとれるのは、この回路を活発にしてくれるからなんですよ。


クエン酸

今週の○×クイズは・・・

 

「クエン酸は疲労物質である乳酸を分解する?」です。

 

クエン酸は疲労回復によいとされていますが・・・?

 

 

では、前回のクイズ

 

「一度かたくなった血管は元には戻らない?」の答えは・・・

 

×でした。

 

以前は動脈硬化は元に戻らないとされていましたが、最近の研究では、ある方法でやわらかさが取り戻せるとわかりました。

その方法とは、ウオーキングや水泳などの有酸素運動です。

これらによって血流が早くなると、血管の内側の内皮細胞から一酸化窒素が発生し、これが刺激となって血管壁の筋肉層をやわらげてくれるのです。

 

ただし、動脈硬化が進行して、厚くなった血管壁にカルシウムが沈着したりすると、元には戻らなくなってしまうので、まずは血管をかたくしない生活を心がけましょう。

若返らせるよりも老化させないほうが大事だし簡単なのは言うまでもありません。


血管

さて、今週の○×クイズは・・・

 

「一度かたくなった血管は元には戻らない?」です。

 

かたくなった筋肉はストレッチで戻りますが・・・?

 

 

では、前回のクイズ

 

「日本人の平熱は36.5℃である?」の答えは・・・

 

×でした。

 

意外に思うかもしれませんが、日本人の平熱はおよそ37℃です。

 

実は、わきの下で正確な体温を測るには10分以上必要なのですが、多くの人は3~5分でやめてしまいがちなので、実際よりも低く測定されてしまっているようです。

 

ちなみにデジタルの体温計には二つのタイプがあります。

「実測式」は文字通り、その時点の体温を表示するもので、正確な測定には10分以上かかります。

「予測式」というものにはコンピュータが内蔵されており、1~2分の測定で体温を予測して表示をするのですが、より正確に測定したいならば、やはり10分以上測る方がいいようです。

 


1

« 2014年8月 | メインページ | アーカイブ | 2014年10月 »

このページのトップへ