HOME > お知らせ > アーカイブ > 2014年3月アーカイブ

お知らせ 2014年3月アーカイブ

オナラ

今週の○×クイズは

 

「オナラは我慢すると毛穴から出る?」です。

 

人前では我慢せざるを得ないオナラ。

我慢し続けてしまうと、最終的には毛穴から放出される?

 

 

さて、前回のクイズ

 

「へそのゴマを取るとお腹が痛くなる?」の答えは・・・

 

×でした。

 

おへそのゴマの正体は垢です。

これを放置しておくと悪臭がしたり、感染を起こして真っ赤に腫れ上がってしまうこともありますので、きちんと手入れをしたほうがよいのです。

ただ、おへその皮膚は内蔵に近くて皮下脂肪もうすいので、丁寧に掃除をしましょう。

タオルでゴシゴシするより、オリーブオイルや乳液などをしみ込ませた綿棒で、優しく拭き取ってあげるのがベストです。


へそのゴマ

今週の○×クイズは・・・

 

「へそのゴマを取るとお腹が痛くなる?」です。

 

こんな話を聞いたことありませんか?

ということは、おへその掃除はしないほうがいいのでしょうか・・・?

 

 

では、前回のクイズ

 

「絶壁の原因は赤ちゃんの頭を動かさないから?」の答えは・・・

 

×です。

 

あなたが絶壁だったとしても、お母さんが頭の位置を動かすことをサボったからではありません。

赤ちゃんは、生後数ヶ月で頭を自由に動かすようになり、寝返りも打ち始めます。

それまでいくら頭の位置に気をつけていても、そうなったらこちらの思うようには位置を固定できませんよね。

その頃の赤ちゃんの頭は、その後の成長過程で形が決まってきますから、こまめに動かしたとしても、その効果は期待できないのです。

お母さんに文句を言うのは筋違いなのでやめておきましょう。


絶壁

今週の○×クイズは・・・

 

「絶壁の原因は赤ちゃんの頭を動かさないから?」です。

 

あなたが絶壁なのは、お母さんが頭の位置を動かすことをさぼってしまったから・・・なのでしょうか?

 

 

さて、前回のクイズ

 

「ローズマリーにしわ取り効果あり?」の答えは・・・

 

○です。

 

西洋では、ローズマリーの香りを活かしたレシピがたくさんあり、ローズマリーを漬けたオリーブオイルや酢を、味付けや香り付けに利用しています。

 

また、ローズマリーが有名になったきっかけは「ハンガリアンウォーター」のエピソードだと言われています。

14世紀のハンガリー王妃は晩年、痛みのともなう持病に苦しんでいましたが、ローズマリーを原料とした痛み止め薬で症状がよくなり、さらに隣国ポーランドの王子にプロポーズされたそうです。

このときハンガリー王妃は70歳を超えていたというから驚きですね。

このことから、ローズマリーは「若返りの水」とも呼ばれています。


しわ取り効果

今週の○×クイズは・・・

 

「ローズマリーに、しわ取り効果あり?」です。

 

アロマテラピーなどでも使われるローズマリー。

「若返りの水」とも呼ばれてますが、その効果のほどは・・・?

 

では、前回のクイズ

 

「朝のジョギングは健康にいい?」の答えは・・・

 

×です。

 

一日の中には病気の時刻表のようなものがあり、特に朝、発症することが多い病気として、脳梗塞、狭心症、心筋梗塞などがあります。

どの病気もひどい場合には、死に至る危険性がありますが、朝起きてすぐのジョギングは、これらの病気のきっかけになりやすいのでお勧めできません。

例えて言うなら、まだエンジンが温まっていない車のアクセルを急に踏み込んで、エンジンに負担をかけると、エンストしやすいのと同じことです。

早起き自体はいいことでも、朝の運動はエンジンを温めるラジオ体操くらいがちょうどいいかもしれません。


1

« 2014年2月 | メインページ | アーカイブ | 2014年4月 »

このページのトップへ